fc2ブログ

記事一覧

白髪染めの時になぜ美容師さんは暗めの色をオススメしてくるのですか?

白髪は染められる明るさに限界があるからです。それは白髪染めの薬剤には明るくする成分と暗くする成分がはいっているからです黒い毛を明るくしつつ白い毛を暗くする為、今の科学上限界な明るさなのです。美容室に行くとだいたい数字で9トーンが最大だと言われると思います。ですが人によっては9トーンだと白髪が染まらずに浮いた(明るく白いまま)状態になることがあります。なので美容師さんには白髪もしっかりと染るような明るさ...

続きを読む

白髪をそめるとき専用のコームを使うと綺麗にそまりますか?

白髪が多いポイントである顔周りや前髪の内側から優先的に薬剤を乗せていくことで、染めムラになりづらくなります。どうしても染めづらい部分はカラー剤を乗せた後にティッシュなどを貼り付けて、他のカラー剤と馴染むように、少し時間をおいてあげるのがオススメです。プラスアルファでラップを掛けタオルで密封するなどすると体温で温かくなり染まりやすくなります。...

続きを読む

カットなしのカラーだけで美容院にはいけますか?

もちろんカラーのみでもご利用頂けます。ただお店によってはブロー代を請求される場合もあるので美容院にお問い合わせするのがいいでしょう。あと「スタイリングはしてくれる?」というご質問もあります。基本的に最後はスタイリングをしてくれると思います。お店によりブローだったりコテやアイロンなどやり方は様々ではあります。...

続きを読む

スタイリング剤が付いたままカラーリングってできるんですか?

ワックスですごくベタベタやジェルでバリバリになってるなどの極端な量をつけて無ければほとんど問題なくできます。むしろシャンプーをする事で頭皮の油分を落としたり力加減を間違えると染みてしまう原因にもなってしまいます。なのでシャンプーをせず、そのままカラーリングをした方がいいパターンもあります。ですが、ヘアマニキュアやヘナカラーなどの場合は、表面にスタイリング剤などが付いていると染まりづらくなってしまう...

続きを読む

ブリーチってなんですか?

一言で言うとただただ明るくする為のお薬です。普通のカラー剤では明るさに限界があるのでそれよりも明るくする場合はブリーチをします。ただ、ブリーチは明るくするだけなので色味がありません。仕上がりは金髪もしくは、赤金っぽくなります、なのでアッシュやピンクなどの色を入れたい時はもう一度カラーをするのでオンカラーという扱いになります。このブリーチですが言ってしまえば毛髪のメラニンやタンパク質を破壊して色を抜...

続きを読む